世界の価値あるベンチャー企業(ユニコーン)を紹介します

>

株式会社エッグシステム(EGG SYSTEM)代表の高橋翼です。   スタートアップ企業に関するデータベースの作成を行うCBインサイツは、自社の調査に基づく「世界のユニコーン197社」リストを発表しました。 『ユニコーン』とは未上場のベンチャー企業を指しますので、簡単に言うとベンチャー企業で時価総額が大きい会社はどこか?ということです。  

世界のユニコーン企業上位5社

時価総額で見た世界のユニコーン上位5社は、以下のとおりです。 1位:Uber(ウーバー/アメリカ) 2位:滴滴出行(ディディチューシン/中国) 3位:小米科技(シャオミ、Xiaomi/中国) 4位:Airbnb(エアビーアンドビー/アメリカ) 5位:Palantir Technologies(パランティア・テクノロジーズ/米国)   それぞれの会社がどういうサービスを出しているか、簡単にまとめました。    

1位:Uber(ウーバー/アメリカ)

ご存知の方が多いと思いますが、アメリカを始め、世界の各都市で展開されている配車サービスで、携帯アプリから今いる場所にハイヤーを呼ぶことができます。 決済はアプリ内で行いその場で支払う必要はありません。事前にクレジットカード情報を登録します。

https://www.uber.com/ja/jp/

 

2位:滴滴出行(ディディチューシン/中国)

一言で言うと、中国版のウーバーです。

https://lxr.co.jp/blog/3046/ (サービスについて解説されたサイトです)

 

3位:小米科技(シャオミ、Xiaomi/中国)

主に中国で人気の、格安&高品質で使いやすいスマートフォン(端末、OS)やWebを活用したサービスを展開しています。 中国版のApple、という言われ方をすることが多いですが、スマートフォン端末で稼いでいるわけではないので、Amazonの方がビジネスモデルは近いです。

http://www.mi.com/en/

 

4位:Airbnb(エアビーアンドビー/アメリカ)

こちらもご存知の方が多いと思います。 宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサービスです。いわゆる、民泊です。

https://www.airbnb.jp/

 

5位:Palantir Technologies(パランティア・テクノロジーズ/米国)

自社で開発したデータ統合・データマイニングソフトである「GOTHAM」というソフトを企業内に導入し、コンサルティングを行っています。今までのデータコンサルティング会社と比べた強みは、アンケート、エクセル表、電子メール、チャット、HP閲覧履歴、クレジットカード履歴などのデータ化されたものから、必要であればその人の郵便履歴や自動車での出勤ルートなど、ありとあらゆるバラバラの情報を収集し、それを最終的に目的に応じてデータの相関性を加味しながら、結論、最終目的に到達する答えを見つけ出すことができる、という点です。しかも短時間で分析可能ということです。

https://www.principle-c.com/column/grobal-marketing/palantir-technologies.html (サービスについて解説されたサイトです)

関連記事

 一覧へ戻る