経営理念

>

ミッション

真面目に頑張る人が報われる社会をつくる

株式会社エッグシステムでは、ITシステムを活用して『真面目に頑張る人が報われる社会』を実現します。

どれだけ真面目に仕事へ取り組んでもバグを出さずにシステムを安定稼働させることが当たり前のIT業界、コツコツ頑張っていてもなかなか目標を達成できない事業者など、真面目に頑張ることが必ずしも自分の望む成果へ結びつかないことがあります。

しかし、真面目にコツコツと頑張ることがプラスの評価になり、自分が望む成果へ近づけることができる世界があっても良いのではないか、と考えています。2つのビジョンを達成することで、真面目に頑張る人が報われる社会を実現します。

ビジョン

システムエンジニアが報われる環境をつくる

あるべき姿より自分の立場を優先にしてしまうことで、頑張っても報われない現実が生まれます。 しかし、立場を守ること自体が悪いのではありません。「会社にいられなくなったらどうしよう」という不安に起因して立場を守らざるを得ない環境にいることが問題です。
そこで、個人の力を高めて会社に依存しない存在になることで、立場を気にせずに、良いものは良い、悪いものは悪いと言える状態をつくります。具体的には、会社という枠組みを超えて「チーム」として共に働くシステムエンジニアを増やし、実戦形式で案件をこなして個人の力をつけることで、どこへ行っても通用する人材になり、働き方の選択肢を増やします

ITシステムを活用し、攻めのITと守りのITでクライアントの事業成長へ貢献する

事業者の真面目な頑張りが成果へ結びつけられるように、ITシステムの利活用を支援します。本来ITシステムはただのツールであり、システム開発やシステム導入は目的ではありません。

当社が目指すのは、ITシステムを活用して、真面目に頑張る事業者の事業成長へ貢献することであり、クライアントとは「発注者」「受注者」という関係に留まらず、ビジネスパートナー(=クライアントから必要とされる存在)としてあり続けます

バリュー

for Client

ビジネスパートナー

システム導入・開発が目的ではなく、クライアントのビジネスパートナーとして企画・戦略の策定から開発・運用支援まで行います。

高い専門性

システムの専門家であることはもちろん、数多くのコンサルティング実績から業務の専門家としてITシステムの利活用まで責任を持って対応します。

オーダーメイド

システム総コストは売上の約1%が妥当であると言われています。売上に応じて適切なIT投資をするためにクライアントの事業規模や抱えている課題に沿ったサービスを提供します。

for Staff/Member

圧倒的当事者意識

何事も常に自分事として捉えて、圧倒的な当事者意識で行動する。

目の前の人を大事に

まだ見ぬ1万人よりも、目の前の10人を大事にする。感謝の気持ちは言葉で示すなど、当たり前のことを当たり前にできるように。

One for all, All for one

自分一人だけでは出来ないことを認識し、感謝の気持ちを持って仲間と接する。また、仲間を信頼し、チームとして考え・行動する。