【無料・有料】予約管理システム7社をシステムコンサル会社が徹底比較|店舗ビジネス向け

2020/09/22 Info

整体・エステ、パーソナルトレーニングジム、などの店舗ビジネスにおいて売上を上げるために重要な施策の一つに、スマホから簡単にネット予約ができるという点があります。

なぜなら、スマホの利用率は全世代で約6割、そして20〜30代では9割という調査結果が出ており、ほとんどの利用者がスマホで店舗のことを調べ、スマホで予約をするからです。

一方、最近は無料から有料まで多機能で優れたクラウド型のシステムがたくさん出ているので、
「ホットペッパービューティー以外のネット予約システムを探したが、たくさんあってどれを使うべきか分からない」
という声を聞いたこともあります。

そこで本コラムでは、特に整体・エステ・サロン・パーソナルトレーニングジムの店舗向けにオススメできるクラウド型の予約システムをご紹介しようと思います。
当社は、システムコンサルティングサービスをメインに行っていますが、特定の製品・サービスを有する企業と資本関係がなく、独立した組織です。システム導入時に、メーカーや販売代理店からの紹介料を受け取らないというポリシーで客観的な立場を守っている当社がクラウド型の予約システムを比較しましたので、店舗ビジネスに関わっておられる方々の参考になれば幸いです。
(2020年9月22日時点の内容です)
 
 

システムコンサル会社がオススメする『無料』の予約管理システム3選

 

AirRESERVE(Airリザーブ)

 
0円で使えるPOSレジアプリ「AirREGI」と同じAirシリーズと言われるシステムで、スモールビジネス向けの予約システムです。

AirRESERVE
 
・運営会社
リクルートグループ(株式会社リクルートライフスタイル)

・URL
https://airregi.jp/reserve/

・導入数
10万以上
 
AirReserve評価表
 
・費用
フリー  :0円
ベーシック:初期5,000円、月額5,000円
プレミアム:要お問い合わせ

・コメント
小規模の店舗であればフリーの無料プランで十分使えるほど、機能が充実していますし、使いやすいです。AirREGIとの連携も簡単に行うことができます。フリープランでは月間予約件数の上限がなく、無制限に使えるため、小規模の店舗であればフリープランで事足りることがほとんどではないかと思います。当社のお客様で使っていた店舗もありました。

機能面で他の予約システムと比べて劣っている点を強いてあげるとすると、以下の2つです。

◯クレジットカードなどの事前決済機能がない
◯予約カレンダーのタイプ2種類(予約する人が好きな時間から申し込む/店舗側が事前に設定した予約枠から申し込む)を後から変更できない

 
 

RESERVA

 
様々な業種・用途に特化した予約システムで、予約カレンダーの表示形式も複数用意されています。

RESERVA
 
・運営会社
株式会社コントロールテクノロジー

・URL
https://reserva.be/

・導入数
10万以上
 
RESERVA評価表
  
・費用
フリー     :0円
ブルー     :月額 2,000円
シルバー    :月額 5,000円
ゴールド    :月額10,000円
エンタープライズ:月額20,000円

・コメント
AirRESERVEと同様、機能が豊富で予約カレンダーのデザインも見やすく、使いやすいです。申込と審査が必要になりますが、クレジットカードによる事前決済機能も付いている点は大きな魅力です。無料で予約システムを使いたくて、かつ事前決済も行いたい方はRESERVAをオススメします。
ただし、プランによって月間予約件数の上限が設定されているため、毎月の予約件数に応じてプランを選択しなければいけません。(フリー:上限100件、ブルー:上限200件、シルバー:上限500件、ゴールド:上限1,000件、エンタープライズ:上限2,000件)
 
 

Coubic(クービック)/STORES 予約

 
つい先日、オンラインストア「STORES」を展開するヘイ株式会社がグループ化を発表した、予約システムCoubicです。

Coubic
 
・運営会社
クービック株式会社

・URL
https://coubic.com/

・導入数
25万以上
 
coubic評価表
 
・費用
フリープラン   :0円
ライトプラン   :月額 4,980円
スタンダードプラン:月額19,980円
プラチナプラン  :月額50,000円
エンタープライズプラン:要見積もり
 ※上記は年契約の場合の月額費用。
 ※有料のサポートあり。

・コメント
AirRESERVEやRESERVAと比較すると、料金がやや高い分、機能数も豊富で有料のサポートもあります。
機能では、毎月の月額課金、スタッフ指名、回数券といったものが用意されています。
なお、RESERVAと同様、プランによって月間予約件数の上限が設定されていますので、注意が必要です。
(フリープラン:上限100件、ライトプラン:上限200件、スタンダードプラン:上限1,000件、プラチナプラン:上限3,000件、エンタープライズプラン:上限なし)
 
 

システムコンサル会社がオススメする『有料』の予約管理システム4選

 

ChoiseRESERVE

 
2010年のサービス開始以来、大手企業から中小企業まで幅広く導入している予約システムです。

ChoiseRESERVE
 
・運営会社
株式会社リザーブリンク

・URL
https://yoyaku-package.com/

・導入数
3,000件以上
 
ChoiseReserve評価表
 
・費用
Lite:初期20,000円、月額10,000円
Pro:初期30,000円、月額20,000円
Enterprise:要見積もり

・コメント
機能については他の予約システムと同様で、クレジットカード決済機能はオプションで付けることができます。
システム導入時は手厚いサポートをしてもらえて、かつ大手企業での導入実績も豊富なので、導入時の安心感があります。
月間の予約件数に応じて従量課金が発生します(301件以上から発生)。毎月の予約件数が多い店舗の場合は、毎月の利用料金が上がるため、費用を試算する際には注意が必要です。
 
 

ワンモアハンド

 
サロン・ネイル、整骨院・鍼灸院等の治療院に特化した予約システムです。

ワンモアハンド

・運営会社
株式会社クロスリンク

・URL
https://pr-onemorehand.jp/

・導入数
2,000件以上
 
ワンモアハンド評価表
 
・費用
ライトプラン   :初期30,000円、月額4,980円
スタンダードプラン:初期49,800円、月額9,800円
ゴールドプラン  :初期79,800円、月額14,800円

・コメント
予約システムとしての機能だけでなく、POSレジシステムとしての売上管理機能まで持っています。
業界特化型ということもあり、ホットペッパービューティーの予約取込機能(ホットペッパービューティー掲載店舗は予約管理が手間になりますが、それを効率化できる優れた機能です)、自費診療・保険診療を区別した予約登録といった、業界ならではの課題を解決できる機能があります。
無料の予約システムでは機能が足りず、有料のシステムへの切り替えを検討されているエステ・整体・治療院等には非常に適している予約システムです。
 
 

PeakManager(ピークマネージャー)

 
多業種の予約サイトを運営しているEPARKが開発した、主にリラクゼーション・エステ・整体向けの予約システムです。

PeakManager
 
・運営会社
株式会社EPARKリラク&エステ

・URL
https://www.peakmanager.jp/

・導入数
11,000件以上

PeakManager評価表
 
・費用
ライトプラン(個店向け):初期30,000円、月額15,000円
フルプラン(複数店舗向け):初期50,000円、月額23,000円

・コメント
予約機能だけでなく、POSレジシステムとしてレジ・会計機能も持っています。
ワンモアハンドと同様、オプションでホットペッパービューティーとの自動連携機能があります。他のシステムとの違いとしては、ホットペッパービューティーの予約情報を取り込むだけでなく、PeakManagerで登録した予約情報をホットペッパービューティー側へ自動送信するということまで可能です。
予約画面は非常に使いやすく、タップ操作で簡単に予約管理をすることができます。

PeakManagerを道入すると、EPARKリラク&エステの予約サイトへ掲載することができますが、予約成立時に1件あたり2,500円の手数料が発生するので、単価があまり高くない店舗の場合は注意が必要です。
 
 

coming soon


美容室をメインにした、サロン業界向けの予約システムです。
  
coming soon
 
・運営会社
株式会社カミングスーン

・URL
https://1cs.jp/

・導入数
11,000件以上

coomin soon 評価表
 
・費用
ライトプラン:初期30,000円、月額12,000円
スタンダードプラン:初期30,000円、月額20,000円

・コメント
予約管理に必要な機能は一通り持っていますが、他のシステムとの違いはマーケティングに関する機能が多い点です。
より多くの予約を取るために、複数の媒体・メディアへ掲載することがありますが、予約情報の管理が大変手間になってしまいます。そこで、moinimo連携、Facebook連携、といった機能だけでなく、LINEからの予約もcoming soonのシステムで管理できるようになっています。
また、プランにプラスすることでPOSシステムの利用も可能です。
 
 
 

【まとめ】機能と費用から総合的に判断することをオススメします

 
今回ご紹介した予約システムは8つですが、ネットで探してみると他にもたくさん予約システムがあります。
実際に調べて頂くと分かりますが、どのシステムも豊富な機能を持っています。そのため比較評価することが難しいのが事実です。まずは無料の予約システムを導入してみて、店舗が拡大してきたり、複数店舗を経営することになってきた段階で有料の予約システムを検討される方も多いです。

あくまでも"方向性"という意味では以下のようにご検討いただくと良いかと思います。
 
◯まずは無料で試しに使ってみる
 ・AirRESERVE(Airリザーブ)
 ・RESERVA
 ・Coubic(クービック)/STORES 予約
 
◯多少お金をかけても機能と使いやすさを重視したい
 ・ChoiseRESERVE
 ・ワンモアハンド
 ・PeakManager(ピークマネージャー)
 ・coming soon
 
 
機能と費用を比較して、総合的に判断して自店舗に合ったシステムを選ぶことをオススメいたします。
 
ただ、各予約システムは基本的にカスタマイズを行っていない、という点は理解しておく必要があります。(カスタマイズを行っている会社もありますが、カスタマイズする場合は高額なシステム費用が発生します)
クラウド型の予約システムは、標準的な機能を作り、より多くの店舗で使ってもらうことを前提にして安価な費用で提供しています。そのため、「うちの店ではこういう機能が欲しい」と思っても、基本的には対応してくれません。
 
もし自店舗に合ったシステムを導入したい場合は、弊社へご相談ください
弊社では、オリジナルで予約システムの開発を行っており、システム企画から開発・運用まで一貫して対応しています。
 
※実際に開発した予約システム画面
予約システム
 
例えば、整体店舗の場合は、スタッフの手技レベルに応じて予約を受けられる・受けられないという制御を行う必要があります。しかし、クラウド型の予約システムではここまで対応していませんので、もしスタッフの割り当てまで完全に自動化したい場合は、オリジナルで予約システムを構築することになります。

弊社での予約システム開発事例をご紹介しますので、ご興味のある方はぜひ一度ご覧いただいた上で、ご検討いただければ幸いです。
 

【予約管理システムの開発事例】

株式会社オリーヴジャパン開発事例
株式会社オリーヴジャパン様|システムはドライになりがちだけど、こちらに寄り添って急なお願いにも付き合ってくれました。
https://eggsystem.co.jp/cases/olive-japan

一覧を見る>

最近の活動・コラム